Archive for 2月, 2011

マラソン日和

日曜日, 2月 27th, 2011

 2月27日 本日はとっても良い天気となりました。

各地でマラソン大会が開催されてるようですが、

ここ那珂川町周辺でも駅伝大会が開催しています!

なすみなみ若鮎駅伝競走大会では、お店のすぐ近くがコースに入っているのですが

あいにくお店からは見ることができません↓↓↓(残念)

がんばれ~~~(心の中)

なんと、この大会には林屋も協賛しているんで~す!

同じ場所スタートで小学生の駅伝大会も今年初めて開催されました。

絶好のマラソン日和で、選手達も気持ち良い走りができたのではないでしょうか。

今日~は楽しい~♪

火曜日, 2月 22nd, 2011

ここ数日寒さも和らいで、春の訪れが感じられる季節になってきました。

もうすぐ3月!

ひな祭りです。

ひな祭りとは!ご存じかと思いますが

ひな人形を飾り、女の子の健やかな成長と幸せを祈る行事のことです。。

もう、みなさんのご家庭でも飾られていらっしゃると思いますが

このひな人形は、調べたら一夜飾りはだめとの事!!

子供の身代わりとなって、病気や事故から守りくれるようにという思いが込められたひな人形。

自分が親となってからひな祭りの意味を深く考えるようになり、

自分が子供の頃に、毎年ひな人形を飾り祝ってくれた家族の事を思うと

胸にぐっと込み上げるものが・・・

かつて私の健康と幸運を祈ってもらったように

私も我が子にも伝えられたらなぁと思います^^

今日~は楽しいひな祭り~♪と

川越店より

金曜日, 2月 18th, 2011

こんにちは!

本日はポカポカ陽気となりましたね。

ただ強い風が邪魔でした~。

川越店の方でも風が強い日になりました。

本日は川越店の日記になります。

川越店の隣にある建物で、以前より修復工事をしておりましたが、

観光案内所としてして3月26日にいよいよオープンするそうです。

この観光案内所と林屋とその右隣のお茶屋さんと並んで3件は蔵造になっており

街の景観の雰囲気を良くしてるんですよ!!

お店のまわりがますますにぎわいをみせることと思います^^

近々、川越で「春まつり」が催されるらしいので

詳しい情報が入りましたら、お知らせいたしますね。

鮎とワイン

火曜日, 2月 15th, 2011

こんにちは!

本日は鮎についてお話したいと思います^^

鮎は1年を通して、様々な味を楽しめることご存知でしたか?

有名な小説家の開高 健さんが、ワインは時期によって味が変わるたとえを

「ワインの中には3人の女がいる!」

とお書きになったように、1本のワインを開封してから時間が経つにつれて

味が変わるように、鮎という一つの素材でその時その時の味を楽しむことができ、

また、季節の移ろいも一緒に感じていくことができるのです。

————————————————————————————————-

◆3月後半~ 10g(大きさは約6~7センチ)稚鮎

        この時期の鮎は骨も頭もやわらかく、丸ごと食べられます。

        【おすすめ調理例】 天ぷら・から揚げ・マリネ・丸干し

◆5月初旬・・・30g(約12~13センチ)

         この時期は焼き鮎にできるギリギリの大きさとなります。

         頭から尻尾までサクサク食べられるので骨が気になりません!

                                    塩焼きが一番!

◆6月・・・若鮎といって香りの良い鮎   塩焼き

◆7.8月・・・たくさんエサを食べて脂がのってくる時期  塩焼き・鮎の開き

◆9.10月・・・ホクホク食感の子持ち鮎  塩焼き

◆11月・・・この時期の鮎は名残の鮎といい、雄鮎を焼いて、からっ風にさらし、乾燥させた干し鮎は上品な風味のいいだしがでますので蕎麦や雑煮・湯豆腐やお鍋のだし として幅広く楽しむことができます。

————————————————————————————————–

今年も春の訪れを感じる稚鮎の季節がやってまいります。

皆様にも、その時期にしか味わえない鮎を、季節と共にぜひぜひ味わっていただきたいと思います。

 

 

冬の磐梯山

水曜日, 2月 9th, 2011

こんにちは。

本日は雪の中を通勤となった方、多かったのではないでしょうか?

ノーマルタイヤの私はおそるおそるの運転でお店になんとか到着しました^^

先日、私は福島県の豪雪地帯へ行き

雪道のおそろしさを味わってきたので

特に慎重な運転だったはずです(笑

その福島へ行った時の思い出の写真を1枚ご紹介!

~アルツ磐梯スキー場から見た磐梯山~

午前中は猛吹雪でしたが

午後は一変!

見事に晴れ渡り、

磐梯山の雪化粧した雄大な姿にしばらく見とれてしまいました。

福は内~♪

金曜日, 2月 4th, 2011

昨日2月3日は節分ということで、

みなさん豆まきをし鬼を追い払い、福を呼び込みましたか?

わが林屋の社長は

鹿沼市にある古峯神社に裃着姿に衣装を変え、夜の部の豆まきへ行ってきました。

どうやら社長のカメラの機嫌が悪かったようですね(笑

 

天狗のお面をかぶった方と一緒に・・・

 

この神社は別名「天狗の社」とも呼ばれてるそうで、

神社内には天狗の面や人形が掲げられています。

古峯神社⇒ http://www.furumine-jinjya.sakura.ne.jp/

豆まきは鬼にぶつけるとで邪気を追い払い、1年無病息災を願うという意味合いらしいですが、その豆を年の数だけ食べるといいますが、大人にとっては少々きついですね~!

私はいくつ食べたのはわからなくなりましたが、

おそらく・・・だいぶ減らして・・・10何粒だったかな^^

社長、寒い中豆まきお疲れ様でした。

ミニサイズ!小鮎の甘露煮

金曜日, 2月 4th, 2011

こんにちは!

ついに2月に突入ですね~

なんとも早いものです。。。。

さてさて、ここで突然ですが林屋耳より情報をブログを読んでいただいてる皆様に

こっそりお伝えしますね^^

今、お店の方では7~8㎝位の稚鮎を炭火の網の上で

1尾づつ 丁寧に焼き上げたものを小鮎(稚鮎)の甘露煮として販売しています。

小鮎甘露煮(120g)・・・525円

ちょっとした手土産にとってもおすすめ!

この商品はカタログやホームページでは紹介しておらず、

店頭のみの販売となってますが!!

このブログを見ていただいてるお客様で

お取り寄せをしたいな~と思われた方

お電話でご注文いただければ発送も可能ですので、お気軽にお問い合わせください!

もちろん他の商品と同梱しての発送もできます。

連絡先はこちら⇒ 電話 0287-96-3222  フリーダイヤル0120-37-8848 

この小鮎を使った昆布巻きの試作も作っておりますので

出来上がりましたらぜひご紹介したいと思いますので、お楽しみに~♪