Archive for 11月, 2010

新商品のご案内

月曜日, 11月 29th, 2010

こんにちは。 

林屋雑記帳をお読みいただいている皆様に耳より情報です!

ホームページの方では、まだ販売開始になってない商品ですが

【天然 焼き干しかじか】が新商品で登場!

天然焼き干しかじか(5~7尾)・・・840円

冬のカタログをご覧になった方はご存じかとは思いますが、

炭火で焼き、天日干しに致しました。

骨酒でお楽しみいただけます!

~少人数の場合~

◎かじかをグリルかレンジで温めた後、

器に温めた日本酒を注いで2~3分で出来上がり!

◎大勢での場合はやかん等で燗をつけ、数本のかじかを入れてお召し上がりください。

皆様に早くもご好評をいただいており、作業に追われております(笑)

オンラインショップよりご注文ができず、ご不便をおかけして申し訳ございません。

急ピッチで進めてますので、もう少々お待ちくださいませ。

ご注文の際は、お電話やFAXでも承っておりますのでよろしくお願いいたします。

TEL:0287-96-3222

FAX:0287-96-3208

芸術的な景色

土曜日, 11月 20th, 2010

先日、社長と専務が愛知へ出張の際、

関西の観光スポット「香嵐渓」へ立ち寄り

とっても芸術的な写真のおみやげを持ち帰ってきてくれたんです!

素人の専務が撮ったとは思えない(すみません・・・)

プロ級の写真!?

専務たっての希望でアップさせていただきました(笑)

「もみじのかりんとう」が名物らしく、わたくしもお土産にいただきましたぁ

想像していたよりちょっと固めでしたが、おいしゅうございました。

木守柿(きもりがき)

水曜日, 11月 17th, 2010

柿は収穫する際、すべてとってしまわず、

木の上の方の柿を少しだけ残しておくという風習があるとの事!

どれどれと目を傾けてみると・・・やはり残っていました!

こちらも。

こちらも。

 

高くて収穫できない柿なのかと思ってましたが、そうではなかったんですね。

理由は鳥にあげるためとか、

来年の豊作を祈るためや

神(自然)に捧げるためとか、

様々らしいです。

残った柿は最後の最後までその木を守っているように見えることから

木守柿(きもりがき)といわれるそうです。

その木守柿を残し、人も代々自然を守り続けてきたのですね・・・

ブルーライトアップin川越

火曜日, 11月 16th, 2010

11月14日(日)17時~

川越店の目の前にある商工会議所が突如ブルーライトにライトアップされ光輝きました!!

なんでも、昨年は川越のシンボル「時の鐘」がライトアップされ、今年は川越商工会議所も同時にライトアップとなりました。

11月14日は国連が「世界糖尿病デー」と定め 国連や空を表すブルーからブルーにライトアップされた理由だそうです!

実に幻想的です

川越店から見た商工会議所の様子です

秋深し・・・

日曜日, 11月 14th, 2010

こんにちは~

気温の冷え込みが日ごとに厳しくなってきましたね。

お鍋が恋しくなる季節でもあります。。。

寒さで家にこもりがちになってしまう方も多いのでは!

家でじっとコタツにみかんもいいですが、

昼間 日差しがあるぽかぽか陽気日には外を散歩。 ってのもいいものですよね。

真っ赤に紅葉したもみじと黄色・青空の組み合わせがとっ~てもきれいでした。

近場でも紅葉狩りを楽しめる穴場スポットはけっこうあるんですね。。。

お疲れ様でした

土曜日, 11月 13th, 2010

5日間の社会体験学習でお店にきていた小川中学校の男の子5人は

金曜日で終了し、お店を後にしていきました。。。

様々な仕事を体験しながら、職場の人とも接し、何かを感じとってもらえたらうれしいです!

下の写真はとあるお昼時間、林屋のうなぎをどんぶりで食べてる姿をパチリ!!

全員残さず食してましたぁ^^

体験が終わっても、機会があればお店に遊びにきてくださいね!

お店の看板犬 ベリーも待ってるそうです^^

その時にはえさを忘れずにとの事です(笑)

5日間限定スタッフ

水曜日, 11月 10th, 2010

今週の月曜日から金曜日の5日間

ジャージ姿の若いスタッフが林屋でお仕事をしていま~す!

実は小川中学校の2年生5人が

学校の社会体験学習でお店のお手伝いをしてくれているんです。

柚子加工担当

檜山君・湊君

こちらはお客様へのダイレクトメールを折る担当

山本君・田島君・岩崎君

 慣れない仕事を若さとガッツで一生懸命こなしています。

まるで〇十数年前の自分を思い出します(笑)

今は柚子を使った商品を作るため、お店の中は柚子のさわやかな香りでいっぱいです。

日本と韓国にしかないといわれるすばらしい香りの果実。

この風味を生かし林屋の「鮎柚子味噌煮」が作られていきます。

中学生のパワーも混ざり、今年はいつもよりひと味違うかも知れません!

出来上がりが楽しみです。

 

鮎柚子味噌煮⇒ http://www.nasu-hayashiya.co.jp/shohin/ay.html

これがナワバリ漁

火曜日, 11月 2nd, 2010

先日、ナワバリ漁をしたらNO1の名人!通称 忠万さんの漁の様子を伺いに行って来ました~

写真中央にいるのが忠万さん

ナワバリ漁とは、川に関を造り

そこへ下ってきた鮎がその関を警戒し、内側で泳いでいるところを網で獲るそうです。

忠万さんはこうして捕れた鮎をいつもお店に持ってきてくださいます。

それどころか、川に来ていた人にも鮎をおすそわけしてくださる心優しい方なんですね^^

2,3年前には心臓の大手術をしたんですが、お医者さんの薬よりも何よりも

川に鮎がたくさんいることが、忠万さんの特効薬なんでしょうね!!