足尾銅山観光

こんにちは。

2月も残りわずかですね。

予報によると、寒さも今日までで、明日以降は徐々に春らしい気温となるそうです。

春ももうすぐです!

さて、わたくしごとですが、先日、

足尾銅山観光へ行って参りました。

道路脇には大量の雪が残る中、

まるでスキー場へ向かうような道をぬけ、到着しました。

トロッコ電車に乗って、坑内へ入り、終点らしい所で降り、

そこから先は自分たちのペースで歩いて暗い坑内を見学しました。

ここで採掘されたという鉱石が展示されていました。

その昔、どんな風に作業していたか年代ごとに人形が何体も置かれており、

手作業から徐々に機械化されていく様子がわかりましたが、

動きのある人形の影響なのか、

同時に1日中狭く暗いところでの作業の大変さも伝わり、

自分がその当時、その現場に居合わせたような感じでした。

その約400年続いたとされる日本一の銅山は昭和48年に閉山したそうです。

人の手によって長い長い年月をかけて残ったものの重みを感じられる観光となりました。

Leave a Reply