鰻養殖へ向け~part1

林屋では、廃熱エネルギーを利用したうなぎの養殖へ向け、

その準備を那珂川町にある、廃校となった元馬頭東中学校で進めています。

今日はそちらへ工事の進み具合を見学に行って参りました。

ここでは(株)トーセンの製材工場が稼働しています。

こちらから出る廃熱エネルギーでうなぎ養殖に必要なエネルギーを代用しようということなのです。

教室だった所を3か所使用し、近々水槽内に水を入れるという段階まできました。

天井との距離を見ていただくとわかりますが、

とても高い位置に教室いっぱいの大きな水槽があります。

左側は右側の水槽の水をろ過する装置です。

そして、水槽の周りに使用されている木材はすべてひのきでできており、

大変しっかりとした作りになっていました。

この中でうなぎが育っていくのかと思うと、とても楽しみであります。

Leave a Reply